健康法

健康食品やサプリメント、スーパーフードを購入する前に知っておきたい健康オタクが本当にオススメする4つの健康食品

健康食品やサプリメント、スーパーフードを購入する前に知っておきたい健康オタクが本当にオススメする4つの健康食品

テレビCMなどで健康食品やサプリメントが紹介され、近年ではスーパーフードと呼ばれる食品がテレビ番組で紹介されることも多くなりました。

スポンサーリンク

どうしても特定の栄養素が不足してしまう場合、健康食品やサプリメント、スーパーフードを取り入れることは素晴らしいことだと思いますが、栄養バランスの整った食事や食生活から摂取するのがベストです。

というのも、健康食品やサプリメントは、普段の食生活で補えない栄養素をサポートしているものが多く、スーパーフードと呼ばれる食品は特定の栄養素が多く含まれているだけに過ぎないため、必ずしも必要というわけではないんですね。

健康オタクの私が考えるのは、食事から摂取でき必要量を充たせる栄養素なら食事から摂取し、食事から摂取できない、または必要量を充たすのが難しい栄養素・栄養成分なら健康食品を取り入れるべきだと思っています。

ということで、「これは健康食品で摂取しなければ食生活では補えない」と、私が普段から試している健康食品を4つご紹介します。

1.オメガ3脂肪酸が摂れる亜麻仁油やエゴマ油

現代の食生活では脂質不足ということはまず在り得ません。問題は油の摂り方ではなく、油の種類です。

正確にいうと脂肪酸の種類なのですが、現代人の食生活ではオメガ6脂肪酸を摂り過ぎ、オメガ3脂肪酸が足りない傾向にあります。

オメガ3脂肪酸は青魚などに多く含まれますが、肉類を一切食べない、必然的に魚ばかりを食べるベジタリアンの私でさえも青魚だけでオメガ3脂肪酸の必要量を充たすのは難しいため、亜麻仁油とサチャインチオイルのプレミアムオイルでオメガ3脂肪酸を摂取しています。

2.アンチエイジング効果に期待できるルイボスティー

ルイボスティー以外にもヒハツやシナモンにも期待できる効果なのですが、ヒハツ、シナモン、ルイボスティーには毛細血管のゴースト化を予防・再生する成分が含まれるといわれ、各研究所でも検証されています。

歳を重ねるごとに減少する毛細血管を増やせるということは、皮膚の状態や薄毛の改善をはじめ、臓器のアンチエイジングにも期待できるため、見た目だけでなく、病気予防にもつながるというわけです。

これはヒハツ、シナモン、ルイボスティーだけに含まれる成分ですから、ヒハツやシナモンを摂る習慣がない私にとってルイボスティーは欠かせない飲み物です。

3.美容の為の酵素ドリンク

普段は酵素が不足しないような食生活を心がけているため、酵素ドリンクを毎日飲んでいるわけではありませんが、3日間のファスティング(断食)をする時には酵素ドリンクを使用しています。

酵素ドリンクはダイエット目的で使用されることが多いのですが、私は外部酵素と内部酵素の関係から美容目的に使用しています。

外部酵素を摂り入れて、内部酵素を節約することによって代謝酵素の働きがアップし、免疫力が上がって病気予防、痩せやすく太りにくい体になる、シワやシミ、白髪や抜け毛などの予防・改善に期待できるため、普段から酵素を意識した食生活が難しいという方には酵素ドリンクがおすすめです。

4.日本人の死因、1位ガン、2位心疾患、3位脳血管疾患を予防する水溶性珪素「シリカ」

珪素(ケイ素)は聞き慣れないかもしれませんが、厚生労働省(厚労省告示498号)の告示を受けている安全な物質で、食べ物ではワカメや昆布、ひじきなどの海藻類に多く含まれる栄養素です。「シリカ」とも呼ばれています。

シリカは、日本人の死因第1位ガン、2位心疾患、3位脳血管疾患を予防する効果に期待できるため、普段の食事で海藻類を摂りつつ、シリカ水を飲むようにしています。

病気予防だけでなく、難病を含め、あらゆる怪我や病気の改善に効果があったとされ、現時点ではその効果は未知数ですが、普段の食事だけで珪素の必要量を摂るのが難しいため、病気予防と美容目的でシリカ水を毎日飲んでいます。

まとめ

最近、韓国ドラマを観ることが多いのですが、韓国ドラマのスポンサーって、その層をターゲットにした健康食品やサプリメントのCMが多いんですね。そんなCMを見るたびに、「その栄養素や栄養成分が本当に必要なのか?」と疑問に思ってしまいます。

もちろん、その特定の栄養素や栄養成分が不足している人にとっては必要なのかもしれませんが、正直、栄養バランスの整った食事や食生活を心がければ不足するはずがない栄養素や栄養成分ばかりです。

普段の食事から摂れる栄養素や栄養成分を買うよりも、普段の食事を改善し、それでも不足してしまう栄養素や摂れない栄養成分を健康食品やサプリメントを買って補うほうが健康的かつ経済的だと思っています。

スポンサーリンク

-健康法

人気記事

1
その野菜は子供が食べても大丈夫!?野菜の残留農薬を除去して安全に野菜を摂る方法

「トマト嫌い」や「ピーマン嫌い」という野菜嫌いな子供は多いですよね。子供に野菜を ...

2
酵素とは何か?簡単にわかりやすく説明

酵素は体の代謝に大きく関係していて、酵素が不足してしまうと代謝が悪くなり、免疫力 ...

3
子供の身長を伸ばすには食事が大切!必要な栄養素はサプリメントで補いましょう!

身長は高いほうが有利なことが多く、スポーツ選手やモデルという職業の選択肢が増えま ...