ファスティング(断食) 健康法

3日で痩せる!3日断食(ファスティング)ダイエットの簡単なやり方

2016/12/20

3日で痩せる!3日断食(ファスティング)ダイエットの簡単なやり方

断食(ファスティング)には様々な健康効果があり、私はこれまでに、3日断食は30回以上、1日断食は10回程度、朝食を食べないという意味では半日断食は毎日続けて4、5年になります。

ただ、私の3日断食のやり方は3日間の絶食なので、初心者の方には精神的にも肉体的にも、また時間的にもハードルが高く、なかなかオススメできなかったため、今回は3日間かけて1日だけ断食する簡単な方法をご紹介します。

簡単な断食ダイエットの方法ですが、私も実際に試してみてダイエット効果があったので、「3日で簡単に痩せたい!」という方の参考になればと思います。

3日断食(ファスティング)ダイエットの簡単なやり方

ここでは3日間の絶食ではなく、1日目が準備期、2日目が本断食、3日目が復食期として、3日間かけて2日目の1日だけ断食する方法を私の経験をもとにご紹介します。

1日目:準備期

1日目は、2日目の本断食に備え、徐々に食べる量を減らす準備期間です。

私の場合、もともと朝食を食べない1日2食なので、朝食は無し、昼食は普通に食べて、夕食は糖質制限でおかずのみ食べるというやり方で1日目を終えました。

ただ、普段から1日3食の方でしたら、朝食は普段通りに食べる、昼食は普段の7割程度、夕食は普段の半分程度というように徐々に食事量を減らします。

可能であればで良いのですが、できれば1日目の夕食で炭水化物を抜いておくと、翌日(2日目)、肝臓に蓄えられたグリコーゲンが空っぽの状態になりますから体脂肪が燃焼されやすくなると考えられます。

2日目:本断食

2日目が本断食で、この日は水か酵素ドリンク以外は口にしません。

今回使用した酵素ドリンクは酵素数165種類のベルタ酵素ドリンクで、朝食に40ml、昼食に40ml、夕食に40ml飲んで、あとは喉が渇いたときにミネラルウォーターを適度に飲むといった感じです。

体重・体脂肪率の変化は体重1.4キロ減、体脂肪率1.1%減という具合で、1日の本断食でも結構なダイエット効果がありますね。

3日目:復食期

3日目は、前日(2日目)に断食しているため、消化器官が完全に休んでいる状態です。いきなり通常の食事に戻すのではなく、消化器官に負担をかけないよう徐々に食べる量を増やします。

私の場合、朝食は食べないので朝食は酵素ドリンクのみ、昼食に白米のおかゆと味噌汁に酵素ドリンク、夕食に玄米のおかゆと味噌汁に酵素ドリンクなどを食べました。昼食と夕食の前に酵素ドリンクを飲むことで、消化酵素を節約して代謝酵素が活発化する効果に期待できます。

まとめ

この3日間の体重・体脂肪率の変化は体重1.6キロ減、体脂肪率2.2%減でした。

最近は痩せ気味ですし、1日だけの本断食なので、それほど減らないだろうと思っていましたが、準備期や復食期、酵素ドリンクをきちんと取り入れて行うと確実にダイエット効果はありますね。

私がおすすめする酵素ドリンクは、酵素数165種類のベルタ酵素ドリンクか、完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」なので、3日断食(ファスティング)ダイエットにチャレンジされる方は是非取り入れてみて下さい。

私が毎日飲み続けているコンブチャクレンズに期待している3つの効果

Sponsored Links

-ファスティング(断食), 健康法

人気記事

1
酵素ドリンクを取り入れた半日ファスティングのやり方は?半日ファスティングで痩せる方法

私はこれまでに、3日間ファスティングは30回以上、1日ファスティングは10回程度 ...

2
酵素とは何か?簡単にわかりやすく説明

酵素は体の代謝に大きく関係していて、酵素が不足してしまうと代謝が悪くなり、免疫力 ...

3
子供の身長を伸ばすには食事が大切!必要な栄養素はサプリメントで補いましょう!

身長は高いほうが有利なことが多く、スポーツ選手やモデルという職業の選択肢が増えま ...