健康法

「1日30品目を食べよう」の嘘!栄養バランスが良さそうな弁当から考える食生活

「1日30品目を食べよう」の嘘!栄養バランスが良さそうな弁当から考える食生活

「1日30品目を食べよう」は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。また、1日30品目という食生活を意識している人も少なくないはず。

しかし、「1日30品目を食べよう」というのは、1985年に厚生労働省が食生活指針として示したもので、2000年に「1日30品目を食べよう」は既に廃止されています。

たしかに品目数が多いほど栄養管理は楽になりますが、「30品目」という抽象的な品目数だけを目安にするよりも、具体的な「栄養素や栄養バランス」を意識した食事や食生活が健康維持につながります。

Sponsored Links

「30品目」という目安だけでは栄養の摂り忘れが心配

「1日30品目」だけを目安にしていると、ある栄養素や栄養成分の摂り忘れであったり、1日に必要な栄養の摂取量が摂れなかったりするため、栄養不足や栄養バランスが心配になります。

三石巌先生の著書から引用。

「30品目」という数字にはなんの根拠もない。たしかに30品目を食べれば、さまざまな栄養素を摂取できるが、そこでは栄養の絶対量がまったく考えられていない。単なるおおさっぱな数字にすぎないのである。
そもそも人間に必要な栄養素には個体差がある。すべての日本人に当てはまる栄養のノウハウなどあり得るはずもない。「1日30品目」はおおまかな目安。そこにこだわり、がんじがらめになるのではなく、栄養の絶対量を正しく知って、バラエティ豊かな食生活を愉しむことが大切だ。引用:健康常識100のウソ 間違いだらけの「家庭の医学」

スポーツ系のクラブ活動をしている成長期の中高生と、老後の生活を送られているご年配の方では、1日に必要な栄養の摂取量も異なりますし、1人ひとりに必要な栄養素や摂取量が大切なのであり、「1日30品目」それ自体は目安にしかならないわけですね。

1日30品目の数え方は、食品(食材)の種類を数えます。

極論をいえば、30種類の野菜でつくる野菜サラダでも1日30品目にはなりますが、それを毎食、毎日食べても三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)が不足するため、栄養バランスの悪い食事だといえるでしょう。

これは少し極端な言い方で現実的ではありませんが、「1日30品目」とは事実そういうことであり、「1日30品目」に拘る必要はあまりありません。では次は、現実的に1日3食で30品目、栄養バランスが良さそうなお弁当で考えてみたいと思います。

1日3食で30品目、栄養バランスが良さそうな弁当

私の後輩に、引っ越し先の条件には「ほか弁(ほっかほっか亭・ほっともっと)の近所」が外せない1人暮らしの独身男性がいます。自炊ができないというか自炊が面倒だそうで、10年以上もほか弁のお世話になっているそうです。

彼がほか弁の弁当だけを毎日3食食べているとは限りませんが、ほか弁の弁当は品数が多く、1つの弁当で多くの食品がとれる弁当もありますから、1日3食ほか弁の弁当だけで「30品目」をクリアすることも可能でしょう。

しかし、なんとなく栄養バランスが良さそうなほか弁の弁当でも、「30品目」だけに拘ると、栄養不足や栄養バランスの悪い食事になってしまいます。

例えば、今日現在、東京都のほっともっとで販売されている弁当メニューの中から、1日で30品目をとれそうな弁当を朝食、昼食、夕食として3種類選んでみます。

タニタ監修弁当(~黒胡椒風味~いかと野菜の塩麹炒め)

日替わりランチ しょうが焼&ミックスフライ【月曜日】

和風幕の内弁当

参考:ほっともっと

正確に数えたわけではありませんが、これで30品目はクリアできているはずです。しかし、これで栄養満点で栄養バランスが良い食事かというとそんなことはありません。

「米や野菜の残留農薬」、「魚の産地、天然or養殖」、「牛、豚、鶏の飼育方法」、「食品添加物や化学調味料」という話は置いといても、パッと見た感じで、「白米ご飯から糖質の摂り過ぎ」、「野菜が足りない」、「魚介類が足りない」、「海藻類が足りない」、「きのこ類が足りない」、「酢の物が足りない」、「果物が足りない」、「発酵食品が足りない」、「炒め物や揚げ物が多くてオメガ3脂肪酸が足りない」、「食物繊維(特に水溶性)が足りない」という印象を受けます。

誤解がないように言っておきますが、ほっともっとの弁当は栄養バランスが悪いといっているわけではなく、品目数が多い弁当で1日に30品目とったとしても、不足する栄養素があるため、「1日30品目」というルールに縛られるのはナンセンスということです。

私も1年で2、3度はほか弁を食べる機会がありますが、ペスコベジタリアンなので「のり弁」をいつも注文します。のり弁は品目数が少ないけれど、そもそも品目数が多い弁当でさえ不足する栄養があるのですから、弁当の品目数には最初から期待していません。

まとめ

品目数が多い食事ほど栄養管理が楽になるのは確かです。しかし、「1日30品目」というルールに縛られるのではなく、「今の自分や家族に足りない栄養は何か?」を考えながら、不足しがちな栄養素を優先的に、また意識的に摂っていくほうが栄養バランスの良い食生活といえるでしょう。

Sponsored Links

-健康法

人気記事

1
酵素ドリンクを取り入れた半日ファスティングのやり方は?半日ファスティングで痩せる方法

私はこれまでに、3日間ファスティングは30回以上、1日ファスティングは10回程度 ...

2
酵素とは何か?簡単にわかりやすく説明

酵素は体の代謝に大きく関係していて、酵素が不足してしまうと代謝が悪くなり、免疫力 ...

3
3日で痩せる!3日断食(ファスティング)ダイエットの簡単なやり方

断食(ファスティング)には様々な健康効果があり、私はこれまでに、3日断食は30回 ...