ダイエット 健康法 糖質制限

江部康二先生が提唱するプチ糖質制限やスーパー糖質制限など主食抜き糖質制限の種類3つ

2016/08/07

江部康二先生が提唱するプチ糖質制限やスーパー糖質制限など主食抜き糖質制限の種類3つ

京都の高雄病院の江部康二先生は、糖尿病治療や糖尿病予防に糖質制限治療を用いられていて、糖質制限の種類を3つに分けられています。

もちろん、その種類によって糖質の摂取量は異なりますが、ライフスタイルに合わせやすく、主に主食を抜くだけの比較的簡単な食事制限です。ですから、「糖質制限ダイエットをしたい」という人だけでなく、「断食に挑戦してみたい」、「1日3食から1日2食にしたい」という場合にも、準備期間として糖質依存を軽減するという意味では効果的だと思います。

Sponsored Links

3種類の糖質制限

① プチ糖質制限

プチ糖質制限は夕食のみ主食抜きの糖質制限です。

普段、1日3食という人の場合、朝食・昼食は普段通り、夕食の主食だけを抜けば良いので簡単。さらに、アルコールが好きで晩酌する習慣のある人ほど向いている糖質制限です。

居酒屋のメニューを見てもわかるように、ご飯やパン、麺類を主体とした料理は少なく、肉類や魚介類がメインの料理が多いですよね。焼き物、揚げ物、串物、刺身などは普通に食べられますし、糖質が少ない食品やお酒を選んだり、冷菜やサラダなどを積極的に食べると更にヘルシーです。締めのお茶漬けやラーメンさえ控えれば良いので簡単です。

夕食の主食を抜くだけといっても、その日の昼食から翌日の朝食まで大体16~20時間は糖質を摂らないため、糖質中毒や砂糖依存が強い人ほど、イライラするなど禁断症状が出るかもしれませんが、糖質中毒から抜け出すのは比較的簡単で数日の辛抱だと言われています。

② スタンダード糖質制限

スタンダード糖質制限は朝食と夕食のみ主食抜きの糖質制限です。

プチ糖質制限に慣れてきたら朝食の主食も抜いて、さらに糖質摂取量を減らすわけですが、なぜ昼食で糖質を摂るのかというと、外食する機会が多いサラリーマンや友人とランチを楽しむ機会が多い女性など、職場からの利便性や人間関係のコミュニケーションを考えると、昼食で糖質を抜くのは難しいからです。

現代人のライフスタイルに合った方法だと思いますし、朝食の糖質を抜くのは1日2食(朝食抜き)の練習にもなります。また、夕食の糖質を抜くのは睡眠中の消化器系にかかる負担を軽減できるので、非常に理にかなった健康法だと思います。

③ スーパー糖質制限

スーパー糖質制限は三食ともに主食抜きの糖質制限です。

「三食ともに主食抜き」とは、つまり一切の炭水化物を摂らないということです。ご飯やパン、麺類などが食べられないと思うと「私には絶対ムリ!」と思ってしまうでしょう。実際に私がそうでしたから。

ただ、スタンダード糖質制限に慣れてくれば大して難しくありませんでした。

当時は「スーパー糖質制限」ではなく、「炭水化物ダイエット」だったのですが、ここでいう糖質制限とは「主食抜き糖質制限」なので、主食に含まれる炭水化物を一切摂らないという意味では、「スーパー糖質制限」は「炭水化物ダイエット」とほぼ同じと考えて良いでしょう。

数年前に、初めて「炭水化物ダイエット」に挑戦した時、1ヶ月間続けられましたから、プチ糖質制限、スタンダード糖質制限と段階を踏んでやれば、誰でもスーパー糖質制限は可能だと思います。

スーパー糖質制限の感想

私は「明日から糖質制限を始めようかな」と思い立ったら、翌日から1週間、2週間、1ヶ月間など、特に期間は決めずに毎月1、2回はスーパー糖質制限をやっています。

やり方は多少の糖質摂取は気にしないという程度。

「糖質の鬼」と呼ばれる中村巧医師は尊敬している先生のお一人ですが、中村巧先生のように、焼肉のタレがダメ、カレーのルウがダメ、ニンジンやジャガイモ、カボチャなどの根菜類がダメという、わずかな糖質も許さない糖質制限は私の生活スタイルでは不可能です。

参照:主治医が見つかる診療所

そもそも、私がスーパー糖質制限の期間を決めないのは、妻や娘たちと食事を楽しむ為であったり、友人との食事で気を使わせたくないという理由がほとんどで、炭水化物を我慢できなくなるほど食べたいわけではないので、多少の糖質摂取を気にする必要はないでしょう。

そして、まさに、この記事を書いている今日の昼食で1週間の糖質制限が終わりました。今後の為にも、この1週間の糖質制限食のメニューを書き残しておきます。

1週間の糖質制限食のメニュー

2015年1月19日(月)の昼食~1月24日(土)の夕食まで。
ちなみに、私は1日2食(朝食抜き)なので朝食は食べてません。

昼食

  • 月~土曜日:キャベツやブロッコリー、カリフラワーなどのサラダ。納豆。ゆで卵。味噌汁。

夕食

  • 月曜日:海藻サラダ。サバの塩焼き。味噌汁。
  • 火曜日:海藻サラダ。湯豆腐。
  • 水曜日:海藻サラダ。鮭の塩焼き。味噌汁。
  • 木曜日:海藻サラダ。サンマの塩焼き。味噌汁。
  • 金曜日:海藻サラダ。カレー(米なし、肉なし)。
  • 土曜日:お鍋(ごま豆乳鍋の肉なし)。

その他、野菜中心の副菜といった感じです。

妻や娘たちは肉食ですが、私がベジタリアンなので、我が家の夕食は肉料理がメインになる事はありません。そういう意味でも理解ある妻と娘たちに日々感謝しています。

まとめ

江部康二先生が考案された糖質制限の種類はいかがでしたか?

糖質制限ダイエット、または糖尿病治療や糖尿病予防としても効果的ですし、初めての人でもプチ糖質制限からスタンダード糖質制限、スーパー糖質制限と段階を踏んでチャレンジすれば実践しやすい糖質制限だと思います。

Sponsored Links

-ダイエット, 健康法, 糖質制限

人気記事

1
酵素ドリンクを取り入れた半日ファスティングのやり方は?半日ファスティングで痩せる方法

私はこれまでに、3日間ファスティングは30回以上、1日ファスティングは10回程度 ...

2
酵素とは何か?簡単にわかりやすく説明

酵素は体の代謝に大きく関係していて、酵素が不足してしまうと代謝が悪くなり、免疫力 ...

3
3日で痩せる!3日断食(ファスティング)ダイエットの簡単なやり方

断食(ファスティング)には様々な健康効果があり、私はこれまでに、3日断食は30回 ...